利き手はいつ決まる?うちの赤ちゃんはどっち!?

うちの子供も4か月になり、指しゃぶりが大好きになってきました。口のまわりはよだれでべとべと。ガーゼも舐めてしまうのですぐに取り替えないといけません。手に持つおもちゃも舐め回してしまいます。そんな赤ちゃんを見ていて私達夫婦がふと思ったこと。うちの子、左手ばかり使ってる・・?

指しゃぶりもおもちゃを掴むのも、よくみると左手のほうが圧倒的に多い。私は右利きなのですが、妻は左利きです。お母さんの遺伝かな?頭も左に向いてるほうが多いから、左で掴むのかも?うちの子、左利きなのかな!?

私が小さかったときは、左利きの子は右利きに矯正されている子が多かった記憶があるのですが、最近はスポーツで左利きのサウスポーのほうが有利だという面もあって、無理に矯正しないという方も増えているようです。リオオリンピックで活躍した卓球のメダリスト、水谷隼は、右利きだったのを卓球のために左利きに矯正したんだとか。左利きは天才が多いという噂もあるし、左利きもいいかなー?でも、専用のハサミじゃないと使えなかったり、「箸を持つほうが右」という言葉も余計混乱することになちゃう。どっちがいいのかな?そもそも、利き手っていつ決まるの?

そこで、子供の利き手がいつ決まるのかについて調べてみました。

アメリカの発達心理学者、アーノルド・ゲゼル氏の研究によると、子供は利き手を変えたり両手使いを繰り返すそうです。つまり、うちの子はまだ左利きと決まったわけではないようですね。

研究によると、

  • 赤ちゃん・・1歳頃に両手を使うようになる
  • 2歳頃・・左右どちらかの手を多く使う
  • 3歳頃・・両手をまんべんなく使う
  • 4歳頃・・利き手が固定される

のだそう。

子供の利き手が決まるのは4歳くらいのようですね。なんだ、まだうちの子がオリンピック選手になると決まったわけじゃないのか(錯乱)親は気になってしかたないところですが、子供はいろいろ試してみて本当に自分にあった利き手を使うようになるんでしょうね。あせらずじっくりと成長を見守っていきたいとおもいます。